ランキング1位・2位・3位

初心者にもよくわかる 電子タバコ フレンバーの6つの電子タバコ ランキング

【THE Frienbr SHOP ザ・フレンバー・ショップ】が販売をしているデバイスをランク付け! 目次 フレンバーショップのいろんなナンバーワンを考えてみた!フレンバー 初心者が1本目に持つ電子タバコとして一番おすすめなのはONEフレンバー 煙量ナンバーワンはCLOUD17フレンバー 2本目として一番おすすめなのはAIRフレンバー コスパが一番いいのはONEフレンバー 初心者が簡単に扱えるのはAIRが一番!フレンバー 1回だけ吸ってみたいという方に一番おすすめなのはCueフレンバー 標準はSTANDA ...

続き読む

Frienbr AIR(フレンバーエアー)

【Frienbr AIR レビュー】初心者・女性に評判がいいフレンバーエアーがよく分かる!

【電子ベイプ】新しく販売のFrienbr AIR!使い方めちゃ簡単!初の軽量17g スティックタイプの実力を検証 目次 Airは簡単操作!3ステップで完了!Airがおすすめの理由2点!Frienbr AIR(フレンバー エアー)とは?特徴は?AIR専用フレーバー2種類の特徴を比較Frienbr AIRはこんな人におすすめAirレビュー!めちゃ簡単!吸ってみた!AIRの使い方はめちゃ簡単!AIRを吸った感想!実力のほどは?AIRは初心者に絶対おすすめの理由5つ! どうしてFrienbr AIRが女性や初心者 ...

続き読む

タバコ禁煙から電子たばこへ

喫煙者が初めて電子タバコに切り替えるならこれがおすすめ!

目次 喫煙者が電子タバコを始めてみようと思うきっかけ喫煙者が電子タバコを初めて吸った感想喫煙者だった方におすすめの電子タバコはこのタイプおすすめのデバイスはコレリキッド選びにもこだわる 喫煙者が電子タバコを始めてみようと思うきっかけ お洒落、今流行りだから、友達が使っていたから、などなどいろいろありますが、喫煙者にとってみれば複雑なところ。紙巻きタバコや次世代型のタバコを吸っている愛煙家からすれば、電子タバコはおもちゃのように見えるし、吸う機会も吸う動機も見当たりません。 しかし、禁煙をしようと考えだすと ...

続き読む

なんで呼び方が変わったんだろう?

初心者講座!電子タバコ・加熱式タバコ・次世代型タバコの違いがよく分かる

目次 初めての電子タバコ!加熱式タバコって何?違うの?そもそもタバコって何?ポイントはタバコ葉とニコチンアイコスはタバコなのに通販で売られているのはなぜ? 初めての電子タバコ!加熱式タバコって何?違うの? 次世代型! 違いを簡単解説 電子タバコとは、火を使わず、電子部品により電流を使うタバコ(シガレット)または雑貨(ベイプ) 加熱式タバコとは、仕組みは電子タバコと同じ。 次世代型タバコとは、火を使わない新しいタイプのタバコ 電子タバコ そもそもタバコって何? 「違い」をよく理解するうえで大事なことが、「タ ...

続き読む

電子タバコ使い捨てスティックvitaful

初心者におすすめ!使い捨て電子タバコ ビタフル 使い方とレビュー評価!

1本1000円ちょっとなのに高パフォーマンスのフレーバースティック!レビューもあるよ☆ 目次 電子タバコ・ベイプ始めるならVITAFUL(ビタフル)が始めやすい。ビタフル レビュー!フレーバースティック使い方・吸い方♪ビタフルを吸った感想ビタフルが吸えない!? 故障かな?と思ったらココをチェック!女性に人気のビタフルの特長★はじめて電子タバコを始める方におすすめできるモデルです。ビタフルの吸い方は簡単!誰でも簡単に吸える!ビタフルはフレーバー違いで全10種類!選べる味と風味!ビタフルはこんな方におすすめで ...

続き読む

加熱型 次世代タバコ

昔からある電子タバコが「電子タバコ」と名乗らなくなった理由

電子タバコ市場は拡大しているのに、電子タバコの機種は減っている?

最近、電子タバコといわなくなった?

なんで呼び方が変わったんだろう?

jp vapor、ザ・フレンバーショップ、C-tecなど。。。リキッドを加熱して水蒸気を吸うタイプのアイテムを「電子タバコ」と呼ばなくなった。なぜだろう?そこにはいろんな思惑がや大人の事情が絡んでいるようです。

ベイポちゃん

まずは電子タバコの歴史を簡単にひも解いてみましょう。

電子タバコの簡単な歴史

始まりはアメリカ。1965年に特許が申請されています。実用化は2000年に入ってから中国で販売されたそうですが当初は全く売れなかったそうです。ここからの歴史はウィキペディアの電子タバコのページを参照した内容です。

第一世代の電子タバコ

第一世代の電子たばこは、通常のたばこをマネたデザインになっていてサイズも近いものがありました。吸うと先端の赤いランプが光り、本物のタバコを吸っているような風情がありました。購入理由の多くは禁煙目的がメインだったと思います。リキッド加熱式です。

第二世代の電子タバコ

使い捨てから、補充型、容量アップへ。禁煙パイポなどの感覚で使い捨てだった電子タバコがリキッドを自分で注入できるようになってきました。電気容量も増えてきてサイズもおおきいものが出現してきます。

第三世代の電子タバコ

2014年ころには第3世代といわれる電子タバコが大きく普及しました。第3世代の電子たばこは、液体・リキッドを補充できるアトマイザーと、大容量となった充電可能なリチウム電池のバッテリーを使用し、電圧や電力(ワット数)を変更できる回路が組み込まれている Mods(modifications、変更・改良といった意味)機能が備わりました。水蒸気量を調節できるようになりました。

歴史上はココまで電子タバコの通称で通ってきています。

通販で電子タバコを注文
迷わず選べる!初心者にお勧めの電子タバコ3選!

簡単に選べる!電子タバコがよく分からないときや迷ったらこの中から選ぶ! 目次 電子ベイプ 絞り込むならこの3 SHOP!主要3ショップ 公式サイト一覧 電子ベイプ 絞り込むならこの3 SHOP! 安心 ...

そして!次世代型電子タバコ!

次世代型の電子タバコはタバコの葉を使用している

2013年から日本たばこ産業 (JT) が販売している電子たばこ「プルーム」が販売開始、続いて2016年には後継製品のプルーム・テックが通販限定で販売開始(一部店舗での取り扱いはあったようです)。

そしてマルボロで有名なフィリップモリス社は、2015年にタバコ葉を加熱するiQOS(アイコス)を販売開始。

3つめは2016年末、ブリティッシュアメリカンタバコ(BAT)から販売が開始された加熱式たばこ「グロー(glo)」です。

iqos

●次世代型加熱式タバコ、次世代加熱タバコとも呼ばれます。これが何を指しているかというと、アイコス、プルーム・テック、グローです。タバコを管轄する財務省が認めた製品であり、厚生労働省の認可を得たアイテムです。

次世代型電子タバコとは次世代型電子タバコの本来の意味は、紙タバコに代わる、次の世代の「タバコ」という意味です。タバコ葉に火をつけて使う紙巻きたばこに代わって、タバコ葉を火を使わずに加熱する仕組みのモノが「次の世代のタバコ」という意味です。(タバコ葉を使っているところとニコチンが含まれているところがポイントです)

●それ以外の電子タバコ(香りやフレーバーを楽しむモノ)は雑貨扱いになっています。

次世代型電子タバコと電子タバコ(雑貨扱い)の大きな違い

雑貨扱いの電子タバコは・・・

  • タバコ葉を使用していない
  • ニコチンを使っていない(個人輸入は除く)
  • タバコの認可を受けていない
詳細!
なんで呼び方が変わったんだろう?
初心者講座!電子タバコ・加熱式タバコ・次世代型タバコの違いがよく分かる

目次 初めての電子タバコ!加熱式タバコって何?違うの?そもそもタバコって何?ポイントはタバコ葉とニコチンアイコスはタバコなのに通販で売られているのはなぜ? 初めての電子タバコ!加熱式タバコって何?違う ...

続きを見る

なぜ電子タバコといわないのか?その理由は?

アイコス、プルーム・テック、グローの3機種以外の電子タバコ(今まで電子タバコとして慣れ親しんできたもの)は、なぜ電子タバコという名を捨てたのか?

  • タバコ葉を使っていないから
  • タバコじゃないのにタバコと名がついていたため
  • タバコはイメージが悪いから
  • タバコは青少年によい影響を与えないから
  • アイコスなどのタバコ葉加熱式の電子たばこと混同するから
  • タバコと言うと禁煙エリアでの扱いに苦慮するため
  • 香りを楽しむというのが趣旨だから
  • バーなどお酒の席で気兼ねなく吸えるから
  • 「タバコ」と名前をつけない方が女性受けするから

などがあげられます。

一番の理由は、「タバコじゃないから」と「タバコ葉を使っていないから」だと思います。

今まであった電子タバコは、吸うサプリメント、香りを楽しむ、フレーバーを楽しむなどと表現を変えてきてます。雑貨扱いを強調するようにもなっています。タバコではないということをはっきりさせたい目的もあるようですね。

本来、タバコであればいろんな認可を受けたり税金を取られたりと・・・。大変煩雑な手続きがあります。こういうことも回避したい。雑貨として売るほうが難しくなく販売できるというメリットを優先したんでしょうね。お役所からも通達が来ているのかもしれませんね。「タバコじゃないのにタバコと名乗るな!」なんて感じで。

タバコといわなくなったというよりはタバコという名前を使うといろんな規制に引っかかるので使えないという方が正しいのかもしれません。

電子タバコと呼ばない理由 まとめ

電子タバコは火を使わず加熱をメインとした「タバコのようなもの」の総称です。しかし、タバコという言葉を使うには少しリスキーなので使わなくなった。一般の方(ユーザーなど)は今でも電子タバコという名を広い意味で多くのアイテムを対象として使っています。

電子タバコがあふれていた時代、発売当初はタバコといえば「紙巻きたばこ」しかなく、これと区別をつけるために「電子タバコ」というネーミングにしたという経緯があります。この時は深い意味はなく、「タバコのような」がメインだったんでしょうね。

その証拠に第一世代の電子タバコは紙巻きたばこのレプリカのような姿のモノがありました。吸うと先端が赤く光って本物の紙巻きたばこに火をつけたかのような演出でした!

当サイトではアイコスなどが全国を席巻する前からあるのでいろんなアイテムに電子タバコの名を使っています。ずいぶん前から使わないように努力していますが、ところどころには電子タバコという昔の総称を挿入していきたいと思います♪そうでないと、ただの「雑貨」という名前だけでは意味が通じにくいですもんね。次のネーミングができるまで少し不便です。


メーカーだけでなく小売店・販売店にも変化が

アイコス、プルーム・テック、グローメーカー以外の電子タバコ(雑貨)は、通販では幅広く売られていますが、店舗を構えて販売しているところもあります。そんなお店ではプロモーション用のちゃんとした印刷物には電子タバコの表記がなくなってきています。

でも、店員さん手書きのポップなどには「電子タバコ」という名前は今なお残っています。その方が分かりやすいしね☆

ありがとうございます

  • この記事を書いた人
アバター

金太郎あめ

兄妹(taroとAi)で電子タバコ・ベイプを愛用しながらふたりでページを作っています!禁煙にも役立ったりもする電子ベイプ群。いろんな種類があります。簡単な仕組みのものやメカニック好きのにたまらない電子ベイプなど☆いろんな電子ベイプをレビューを交えながら紹介していますので参考にしてみてください♪

届いたその日から吸える!

ビタフル4種類コーラ、グレープ、ミント、エナジー 1

電子タバコ初心者にもよくわかる!使い捨て電子タバコ ナビ! 目次 使い捨て電子タバコ 格安ランキングだ!使い捨て電子タバコ 格安ランキング表 今年版です!おすすめの使い捨て電子タバコ5ビタフル シガレ ...

Frienbr AIR(フレンバーエアー) 2

【電子ベイプ】新しく販売のFrienbr AIR!使い方めちゃ簡単!初の軽量17g スティックタイプの実力を検証 目次 Airは簡単操作!3ステップで完了!Airがおすすめの理由2点!Frienbr ...

通販で電子タバコを注文 3

簡単に選べる!電子タバコがよく分からないときや迷ったらこの中から選ぶ! 目次 電子ベイプ 絞り込むならこの3 SHOP!主要3ショップ 公式サイト一覧 電子ベイプ 絞り込むならこの3 SHOP! 安心 ...

イーフォスセット 4

新世代・加熱式タバコ、電子ベイプEFOS(イーフォス)とは・・・ アイコス愛用者の笑顔を増やす代替機として使えます! 目次 なぜイーフォスが売れているのか?EFOS(イーフォス)はアイコスと互換性があ ...

SMOOTH V!Pスターターキット箱 5

アロマをタバコのように吸う 火を使わない最新ベイプ 目次 「スムースビップ SMOOTH V!P」を画像でわかりやすく説明SMOOTH V!Pの仕組みSMOOTH V!Pは紙巻きたばこより断然お得なコ ...

jpvapor i-1600スターターキット 6

目次 電子タバコJp Vapor i-1600 レビュー初心者にもよくわかる!i-1600のパーツ名を解説!初心者にも使いやすい?i-1600のミソはココ!本格的な電子タバコi-1600の使い方と感想 ...

いろいろある電子タバコは種類が多い 7

こんなに多いと初心者には何がなんだか全く分からない!これが始められない原因かも! 目次 【電子タバコ・ベイプまとめ】電子タバコをカテゴリ分け!加熱式の電子タバコを大きくカテゴリー分けをすると、この3つ ...

Copyright© 初めての電子タバコ(ベイプ)の選び方・使い方【初心者にやさしい電子タバコ情報館】 , 2019 All Rights Reserved.